ha (2)

【2】平成23年度臨床歯科研修医要項

プログラムの管理運営のための組織と責任者

(ア) プログラムの管理、研修計画の作成、指導医、研修医の評価等、卒後臨床研修全般にわたる最終決定を行う。また、その運営は三重大学医学部附属病院卒後臨床研修部と歯科・口腔外科が協同で行う。

(イ) 研修責任者:

(ウ) 運営事務局:

 

 

 

定員および選考方法

(ア) 研修システムおよび定員

  • ベーシックコース

2.アドバンスコース

(イ) 選考方法:図書室で開催される説明会に参加のうえ、マッチングに応募する。

(ウ)試験方法は、小論文、面接。

(エ) マッチングの結果で、2次募集を行う事もある。

研修の実施要項

(ア) 研修準備

マッチング(もしくは2次募集)で、当院での研修が決定した段階で詳細な打ち合わせを行う。

国家試験合格後、最終的に採用決定となる。

(イ) オリエンテーション研修:歯科医師としての第一歩を始めるのに必要な最低限の知識、ルール等について研修する。

・歯科医師法、医師法、薬事法について。

・保険診療について。

・医療事故予防、リスクマネージメントについて 等。

研修の評価と修了証の交付

  • 研修医の評価と修了証の交付

あらかじめ、設定された研修目標、評価チェックリストに基づく自己評価、指導医の評価、および各自家研修録の成績を総合的に検討し、卒後臨床研修実行委員会で最終評価を行い、目標達成を認定された者には、研修修了証を交付する。

  • 指導医の評価

研修医からの指導医に対する評価、担当研修医の達成度評価等を検討し、研修指導医として適切でなかったと考えられる者に対しては、学内外のワークショップ等への参加を促し、再教育を行う。

  • プログラムの評価

卒後臨床研修部および臨床研修実行委員会と協議し、プログラムの内容を検討し、原則として年度単位でのプログラムの修正、改善を行っていく。

研修終了後の進路

  • 大学院への進学
  • 後期レジデント(アドバンスコース)での研修
  • 研究生。
  • その他